さまぬっこ帳

たのしく。 マイペースに。 少しずつ自分色にカスタムできればと。

重い腰を上げて庭の草むしりをしたら、おまけで蜂の巣も撤去できた話

おはようございます

さまぬこ

です。

 

数日前、フッサフサに生い茂った庭草を抜いている途中、スズメバチの巣を発見しました。

サイズはだいたい、握り拳と同じくらい。

f:id:ms_izm:20180620092312j:image

軒下に作られた巣。

恐らくキイロスズメバチ

働きバチを3,4匹従える規模にまで育っていました。

 

草むしりを中断し、まずは殺虫剤(アースジェット、ゴキジェット)で巣の周囲にいる働きバチを、一匹ずつ確実に駆除。

 

10分ほど待って、蜂の羽音が聞こえないか慎重に確認し、巣の内部へ殺虫剤を数秒吹き付け。

巣の内部から、蜂が1匹ポトリと落ちて息絶えた。

 

戻り蜂がいないか確認のため30分ほど様子を見たあと、安全確認しつつ巣を撤去。

f:id:ms_izm:20180620093848j:image

蜂の巣の内部。

羽化間近で、繭から今にも出てきそうな生体から、幼虫、卵まで。

 

もし、庭草の手入れをせずに蜂の巣を放置していたら、個人の手にはおえなくなっていたかもしれない。

そう思うとゾッとします。

 

今回、蜂の数が少なかった事。

そして、屋内の網戸越しに駆除できる状況にあったため、個人での対処に踏み切りました。

蜂の巣、特にスズメバチ種の駆除は危険が伴います

駆除に不安を感じたり、身を隠す安全な場所が無い場合は、無理せず駆除業者に依頼しましょう。

万が一、蜂に刺されたら命を落とす危険もありますので。