さまぬっこ帳(更新停止)

本ブログは更新を停止し、新ブログ『青春レイルロード』へ移行いたしました。

上を向いて歩こう ローアングルで切り取る散歩道

こんばんは

さまぬこ (@smnksn_fuji2) 

です。

 

だんだん暑くなってきましたね。

木陰を通る涼風に心地よさを感じる…そんな昼間の陽気でした。

 

さて、そんな夏の日差しを感じるなか、今日もフォトウォークに出ておりました。

今日のテーマは

『視線を上に向け、目についたものを切り取る!』

です。

マクロレンズというと、どうしても視点が下に向きがちなので、じゃあ逆に上を向いてみようか! 的なノリで思いついたテーマ…なのですが、撮った写真を見返してみると単調な構図が目立ちました。

自分でも『おおおおっ!』となるような写真は無かったのでガンバリマス。

 

使用したカメラは愛機『X-T2』。

レンズは『XF80mm F2.8 R LM OIS WR』。

35mm換算で焦点距離122㎜の中望遠かつ、純正Xマウント初の等倍マクロレンズです。

 

f:id:ms_izm:20180516221827j:plain

開放から素晴らしい描写を誇り、何気なく小絞りで撮った消火器の塗装面の質感、金属のシャープさに度肝を抜かれた、お気に入りレンズの一本です。

重量は750gとXF16-55 F2.8よりも重く気軽にお勧めはできませんが、重さを承知で手に取る分にはとても満足度の高いレンズです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、それでは参りましょう。

写真はすべてアイレベル、ローアングル。

現像はX RAW STUDIOでのみ行っています。

 

f:id:ms_izm:20180516223246j:plain

SS1/3500 F2.8 ISO200 +1 2/3EV Velvia

『抑止』とか『通知』、『延発』とか出るJRの駅のアレ。

 

f:id:ms_izm:20180516223308j:plain

SS1/2400 F2.8 ISO200 +1 2/3EV Velvia

一度も『満』表示を見たことがない、比較的空いている駐車場。

 

f:id:ms_izm:20180516223347j:plain

SS1/2900 F2.8 ISO200 PROVIA

穂を揺らすそよ風が、なんとも心地よかったです。

 

f:id:ms_izm:20180516223407j:plain

SS1/3200 F2.8 ISO200 +1 2/3EV PROVIA

『ゾーン30』

 

f:id:ms_izm:20180516223437j:plain

SS1/680 F2.8 ISO200 +1 2/3EV ASTIA

拡大してみたら、イチョウの葉の柔らかそうな質感まで再現していました。

 

f:id:ms_izm:20180516223451j:plain

SS1/9000 F2.8 ISO200 +2/3EV ASTIA

遠くに海を望む丘。

 

f:id:ms_izm:20180516223521j:plain

SS1/1500 F2.8 ISO200 +1 2/3EV Velvia

せせらぎと葉がすれの中をひた歩く。

 

f:id:ms_izm:20180516223542j:plain

SS1/180 F2.8 ISO200 +1 2/3EV ASTIA

偶然保存していたプロファイルを誤って読み込んだら、案外悪くなくてそのまま使ってみました。

 

f:id:ms_izm:20180516223556j:plain

SS1/1700 F2.8 ISO200 +1 2/3EV Velvia

アジサイって、土壌によって花の色が変わるんでしたっけ…?

黒アゲハにアジサイ…夏ももうすぐそこですねぇ。

 

以上です。

本当は星も撮りに行きたいのですが休みの日に限って天気が悪くて…。

新月直後の今がチャンスなので、晴れることを願っています。

 

それでは。