さまぬっこ帳(更新停止)

本ブログは更新を停止し、新ブログ『青春レイルロード』へ移行いたしました。

Bianchiの自転車がほしい

こんにちは

さまぬこ (smnksn_fuji2)

です。

 

Bianchi(ビアンキ)の自転車が欲しいです。

Bianchi(以下ビアンキ)はイタリアの老舗自転車メーカーで、はるか昔には自動車を作っていた時期もありました。

日本国内でも人気のある自転車メーカーの一社ですよね。

 

自転車メーカー数ある中で、どうしてビアンキなのかと言うと…『色が好き』だからです。

私は黒、青、緑色が大好きなんですが、チェレステ(イタリア語で青空)カラーと呼ばれる青とも緑とも呼べない独特の色を中心としたカラーリングが私の好みととてもマッチしているのです。

他の自転車メーカーのカラーリングも可能な限り調べましたが、ビアンキを越える存在は今のところ見つかっていません。

 

そんなビアンキの自転車のなかで、欲しいのはこのカラーリング。

f:id:ms_izm:20180513121852j:image

camaleonte(カメレオンテ)1 mattblack

サイクルベースあさひさんの店頭で撮影。

ビアンキのラインアップのなかで人気が高いクロスバイクです。

つや消しブラックのボディ(フレーム)にチェレステカラーのBianchiロゴ。

個人的にはフレームがチェレステカラーよりも、ロゴ部分にワンポイントでさりげなく入っている方が好みです。

 

f:id:ms_izm:20180513121918j:image

IMPULSO(インプルーソ) 105&TIAGRA mattblack

※掲載した写真はVIA NIRONE(ヴィア ニローネ)でした…カラーリングはIMPULSOもほぼ同じです。

 

camaleonte1よりも本格的なスポーツタイプの自転車。

いわゆるロードバイクと呼ばれるものです。

 

名前の後ろの105、TIAGRA(ティアグラと読みます)は使用しているパーツのシリーズ名を指します。

コンポーネントと呼ぶみたいで、105の方がTIAGRAよりも一つグレードが高いようです。

釣り具メーカーとしてもお馴染みの日本メーカー『シマノ』が作っています。

 

こちらもつや消しブラックのフレームに、グリーンのBianchiロゴ。

ロゴ色はcamaleonte1よりも、IMPULSOの方が好みです。

 

値段高いよねー…でも欲しさ加減ではIMPULSOの方が上。

 

今はミニベロに乗っていますが、タイヤが小さい関係でペダルを漕ぐ回数が増えて疲れやすく、速度維持や長距離を走るのが辛いので、出来れば乗り換えたいのです。

 

臨時ボーナスが出たり、突然生えてこないですかね…はあ、欲しい。