曇り空の下

天候がパッとしない中でしたが、X70を修理へ出すついでに80Dを持ち出して少しだけ撮影してきました。

 

レンズはすべて

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

『便利ズーム』と呼ばれている、あのレンズです。

f:id:ms_izm:20170516172616j:plain

ワイド端

とある古い邸宅の花壇にて。

 

f:id:ms_izm:20170516172611j:plain

テレ端。

ぬっこ。

 

陽宅風水の鑑定用も含め、だいたい100枚程度撮影したものの辛うじて記事に載せられそうな写真はこの2枚のみ。

やはり光量不足は否めない。

80D自体も購入して2週間足らずなので、もっともっともっと使い倒して操作を覚えていかないと。

 

ちなみに80Dの前は中古で買ったEOSKiss X3を4年ほど使っていました。

レンズの保管方法が甘くて(防湿ボックスに乾燥剤を付けた簡易的なもの)、見事カビを生やした苦い経験から、今回80Dと一緒に電子防湿庫防カビ剤もセットで導入。

もう轍は踏まない。

 

7年近く前の機種から乗り換えただけに、すべてが快適です。

秒間最大7コマのシャッタースピード、高感度を使った夜間撮影、タッチフォーカスも可能な可動式の液晶モニター、動画撮影にも対応した拡張端子…もうシャッターを切るだけでワクワクしてくる

レンズとか諸々込みで18万円近くしたけれど…納得できる買い物でした。

 

本当に楽しいっす。